ナビゲーションをスキップ

第二期特定健康診査実施計画

第二期特定健康診査実施計画とは?

平成20年4月より、40歳以上の被保険者・被扶養者を対象とし、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)に着目した健康診査(特定健診・特定保健指導)を計画的に実施していくことが、すべての健康保険組合に義務づけられています。
平成25年度からは第二期を迎え、第二期特定健診・特定保健指導等の実施期間においても、現行の腹囲基準や階層化基準を維持してまいります。

  • 当組合の実施計画については、下記のファイルをご覧下さい。
ファイルの詳細
表題
第二期特定健康診査等実施計画
ファイル名
tokutei_kenshin.pdf